私の初めてのディーゼルの腕時計は母からのプレゼントでした。

当時、私は12歳。小学校をまもなく卒業する頃です。私の小学生時代はゆとり世代のもう少し向こう、バブルがはじけたお受験真っ盛りでした。私が受験勉強を始めたのは4年生。その日から友達と遊ぶこともなくなり、家と学校と塾との往復だけの3年間でした。

そうして手に入れた合格通知。舞い上がる私に憧れの制服や体操服など学校指定用品を一揃え用意してくれたあと、最後に渡してくれたのは腕時計でした。女の子が欲しがりそうなピカピカしたかわいらしい流行のものではなく、それは母の世代らしいセイコーの文字盤が白くて黒のベルトのシックなものでした。

今まで合格の嬉しさしか感じていなかった私の中に、一気に現実が入ってきたのを覚えています。身が引き締まる思いでした。あれは時計という時を刻む物のせいだったのか、あるいはデザインがそうさせたのかもしれません。

あれから随分経ちましたが、今でも時計を購入しようというときにはあの腕時計を思い出します。息子の入学祝いにも、あのときのような腕時計を送ると決めています。腕時計を手にした息子は何を感じるでしょう。今、小学3年生。そのときはまもなくやってきます。

カレシやダンナさんにプレゼントを選ぶときって、みんなどうしているんでしょう。 相手にきいて、欲しいといったものをかうのかな。 それはそれで、確実に喜んでくれるからいいんでしょうけど、サプライズ度は足りませんよね。 それに、私はなるべくペアのものをあげたいんです。そんな風に言うと、今どきペアのものなんて流行らないよー、なんて言われますよね。 だから、一見してペアとは分からないものを選んで渡すようにしています。 そんな時に便利なのが、マークジェイコブズの腕時計。マークジェイコブズと聞くと、レディースのブランドって思うでしょう。 最近はヴィトンのデザイナーをやっていたり、女性雑誌に載っていたりするからそう思いますよね。 でも、もとはニューヨークのメンズブランドなんですよ。 だからメンズのアイテムもカッコいい物が多い。 へんに若者ぶっていなくて(いや、若者センスのものもあるんだけど)、大人がつけていてもおかしくないものが多いです。腕時計はとくにそうですね。 それに、マークジェイコブズの腕時計って、けっこうビジネスユースでも大丈夫なんですよ。 最近ダンナにあげたのが、ガンメタ×オレンジのクロノメーターです。 まあ、うちのダンナは自営業でいわゆる会社員の人よりはラフな格好をしていますけど。これまでいくつかマークジェイコブズの時計をあげていますが、どれもちゃんとスーツに合わせられるものです。 使いやすいのか、ダンナの時計の中でもヘビロテのほうですね。 もちろん、ペアで(笑)。ダンナに時計を買うときは、必ず自分のも買います。 レディースを買うときもあるし、色違いのメンズをかうこともあります。 最近はメンズを買うことが多いかな。女性でもカジュアルな格好が多い人なら、マークジェイコブズのメンズ時計はつけていて不自然じゃないですよ。 ペアウォッチ - マークバイマークジェイコブス時計専門店
お気に入りの腕時計が動かなくなってしまったので、 電池切れかな?と思って、修理屋さんに行って来ました。
その腕時計は、亡くなった母からもらったものです。
それはどこのメーカーのものなのかはよくわかりませんが、 ニュージーランドのお土産としてもらった腕時計で、 バンドの部分にはマラカイトというキレイな緑色の石があしらわれています。
ですので、ブレスレット兼腕時計としても使える優れもの なんです。
文字盤のところもマラカイトが使われていて、すごくキレイ なんです。
それもあって、すごく気に入っていたし大切に していたんです。
母が亡くなってからもずっと大切に使ってきたこの腕時計 ですが、ついに動かなくなってしまいました。
お願いだから直して欲しい、また使えるようにして欲しいと 思って、祈るような気持ちで修理に持っていったこの腕時計 でしたが、「この腕時計は、ちょっと修理できないですね」 と、修理の人から言われてしまいました。
修理屋さんを何軒か回ってみたんですが、どこに行っても 残念ながら同じことを言われてしまいました。
大ショックです。
もうブレスレットとしてしか使えないん でしょうか。
こうなったら、ニュージーランドに行って 修理してもらうしか方法はないんでしょうか? どなたか、もしもこれと同じ腕時計をお持ちの方が いらっしゃったら、どこで修理できるのか教えて いただけないでしょうか。
どうかお願いします!